三浦半島のウラナミアカシジミを想う

b0368380_22381436.jpg
ウラナミアカシジミ 2007.06.07 横浜市金沢区朝日奈
この蝶との出会いは何時もの実家近くの裏山。すでにアカシジミは何度か目撃していたが、ウラナミアカは未見であった。アカシジミのシンプルな模様と比べ、複雑な模様が何ともカッコ良く珍品気に見えたのであった。

何時もの様に裏山に蝶の撮影に行った自分が何気にクズの葉を見ると、まるで赤い花が咲いたように鮮やかなオレンジ、アカシジミよりやや大きい姿、そして何より複雑な波模様。ウラナミアカだ!!とエライ興奮したものである。この頃はNikonF100とトキナー100mmF2.8の組み合わせに、ベルビア100をつめて撮影していた。トップに掲載した写真はその頃に撮影した一枚である。
b0368380_22342597.jpg
ウラゴマを初めとしたゼフのポイント 2006.06.07 横浜市金沢区朝日奈
まだウラゴマ、アカ、オオミドリ等各種ゼフが健在だった頃の裏山のポイント。初めてナガサキアゲハを採集したり、アカボシゴマダラの夏型、クワガタやカブト、アカマダラコガネ等各種の昆虫を見ることの出来た場所である。整備された後は足を運ぶ事も無くなり、ここ数年は緑の多い三浦半島の中部を探索している。
b0368380_22373007.jpg
ウラナミアカシジミ 2016.05.28
ここ数年通っているこの場所も、やはりと言うか定期的に枝を払い明るい環境が維持されており、夕方になると多いと4~5頭が絡み合って飛んでいる姿も見ることが出来た。薄暗い空の下、鮮やかなオレンジがチラチラと飛ぶ姿は興奮するものである。この場所を見つけたのは偶然で、同じポイントに時期を変えて訪れる大切さを、改めて思い知らされた発見であった。

[PR]
by erebia_tenninkyou | 2018-11-02 23:51 | 三浦半島の蝶 | Comments(0)