5月26日三浦半島でゼフ三昧

b0368380_20351495.jpg
ミズイロオナガシジミ 生態写真は三浦半島産は初撮影!
八丈採集も終り地元の蝶が恋しくなったこの頃、初夏の蝶であるゼフを探しに出かけてきた。朝は曇り気味でややヤル気が出ずグダグダしている内に8時半過ぎ、オオミドリのテリの時間にはもう出遅れ感が有るが出発。9時半にポイント最寄に到着、テリ張りのお残りオオミドリが居るかな?位の軽い気持ちでテクテク歩いていく。

オオミドリは大抵6月上旬が良いが、今年は蝶の発生が早めなのでもう出ているだろうと木の枝先を眺めていると・・・
b0368380_20301228.jpg
オオミドリシジミ♀ 三浦半島では初めて見る
オオミドリシジミのしかもメスを確認する事が出来た、読み通り発生して少し経っている様だ。といきなり上空から旋回しながらチラチラ飛んできた蝶が・・・
b0368380_20135635.jpg
オオミドリシジミ♂
オスが飛んできてテリ張りを始めた。鮮度的に結構痛んでいるかと思いきや鮮度は良さそう。これだったらもっと早い時間に来て撮影に本腰を入れれば良かったと思ったが、まぁ気楽な地元の探索はこんなもんでいい。今週は一週間しんどくてえらい疲れているし、あまり興味の無いシジミ類なのでそこまで血眼にならんで良いのだ。
b0368380_21072128.jpg
ミズイロオナガシジミ これにて三浦半島産ゼフ全6種撮影コンプ
b0368380_20571963.jpg
ムラサキシジミ 陽だまりでひなたぼっこ
帰り道には越冬明けのムラサキシジミの姿を確認する事が出来た。今年の3月に越冬明けの個体を確認しているがこの時期まで生き残っているとは驚きだ。午後は横須賀に移動して楽勝ゼフ二種類の撮影へ。天候も悪いので早い時間から飛ぶであろうと言う読みだが果たして?
b0368380_21062979.jpg
ダイミョウセセリ 
b0368380_21094504.jpg
ウラナミアカシジミ 破損個体も複数見られた。
読みは大当たりで下草や葉っぱの裏を見るとアカシジミやウラナミアカがポツポツ止まっている。緑色の葉っぱにアカシジミ系のオレンジが非常に鮮やかに映えてまるで花の様である。
b0368380_21164402.jpg
アカシジミ ウラナミアカよりは個体数が少ない
b0368380_21181871.jpg
アカシジミ あまり撮影できていないのでじっくり撮影
と言うわけで何だかんだで一日フルで歩き回り三浦半島のゼフ4種類を撮影する事に成功。今まで生態写真を撮影していなかったミズイロオナガも撮影でき良い成果を上げる事が出来た。

[PR]
by erebia_tenninkyou | 2018-05-26 21:30 | 三浦半島の蝶 | Comments(0)