3月31日三浦半島

b0368380_22131151.jpg
スジグロシロチョウ 焚き火跡で吸汁する
3月中旬は座間味島・阿嘉島に採集に出掛けていたが、久々に地元の蝶で難関であるミヤマセセリ(2011年に鎌倉市で記録がある)を狙う事に。休日の鎌倉は混んでいるが、今日は花見も有るのか異様に混んでいた。近くまで行くバスも道が混んでいて非常に時間が掛かった。
b0368380_22123643.jpg
スジグロシロチョウ ムラサキナバナの葉で休む
久々にこの場所を歩くが蝶が居ない。越冬明けのルリタテハ、テングチョウがポツポツ飛んでいるだけで新生蝶の姿が無く不安になるが、果樹園付近まで入りやっとスジグロシロチョウを見つける事が出来た。焚き火跡で吸汁する個体やムラサキナバナに来ている個体などが見る事が出来た。
b0368380_22125502.jpg
その他に大好きなベニシジミの綺麗な個体が居た。
b0368380_22133427.jpg
テングチョウに見送られこの場を去った。
b0368380_22135846.jpg
帰りは横須賀で桜とレーガンを撮影して終了。

[PR]
by erebia_tenninkyou | 2018-03-31 23:16 | 三浦半島の蝶 | Comments(0)