3月18日美ら島

b0368380_21240622.jpg
座間味のカラスのポイントより慶良間諸島を望む
座間味3日目は昨日良かったツツジ、ハイビスカスのポイントに出向く。好天なので9時過ぎにはこのポイントには立っていたが昨日とは打って変わって蝶の飛来が無い。9時半過ぎにやっとジャコウアゲハが飛んでくる。昨年座間味に来た際にはジャコウの姿は確認する事が出来なかった。沖縄のジャコウは本土のジャコウと
別亜種なのできっちり採集しとかなくては。
b0368380_21355696.jpg
この後ややカケであるが♀もGET!中々黒味がかってカッコいいじゃないか。
b0368380_21314675.jpg
その後も蝶を待つがナガサキ、モンキが少数、アオスジ、オオゴマダラ、アサギマダラが飛び交うだけでカラスアゲハの飛来が殆ど無く転戦を決意。折角だし阿嘉島に行こう!

阿嘉島へは座間味港から1日数便「みつしま」と言う船が運行している。11時半に座間味の集落に降りて昼食のカツ丼を買って阿嘉島行きの船にいざ乗船。乗客は自分一人、目の前に広がる海や島を独り占めである。やや揺れが強く若干気持ち悪くなりそうになるかならないかで阿嘉港に到着。ややふらふらしながら採集ポイントへの林道へ歩いて行く。

お昼の日差しは3月とは思えない程強く汗がじっとりと滲む。林道の所々にランタナが有りアオスジ、オオゴマダラが次々と飛んできている。時折小型のアゲハがせわしなく飛んで行くのはシロオビアゲハであろう。と、カラスの影がそっと近付き採集。
b0368380_22065123.jpg
阿嘉島のカラスアゲハ記念すべき一頭目だ!
ちょカケだが阿嘉島は難しいと聞いているので記念に持って帰る。林道を蝶道としているのか、カラスアゲハが次々と飛んでいくが射程圏まで近づけず採集はし難い。グーグルマップにツツジが有った場所まで歩いていくが、坂が非常にキツのと高い気温、船酔い気味の体も相まってかなり体に来る道だ。

だが眼前に広がる満開のツツジの道を目にしてそんなのも吹っ飛ぶ!こりゃあ良いポイントに違いない!帰る頃には三角紙にはカラスが一杯だな、とニンマリ・・・だが現実は甘くない。カラスは飛んでこない、飛んでくるのはモンキアゲハだけ。更に移動して展望台に登る。道中はツツジが満開だが蝶はリュウキュウヒメ、時折シロオビアゲハ。ちょっと大型でカッコいいリュウキュウヒメを一頭採集し・・・
b0368380_22311547.jpg
登り切るとそこには美しい景色が広がっていた。
b0368380_22062417.jpg
阿嘉大橋~慶留間島
なんて美しい景色なんだ・・・蝶を別にしても来てよかった。東屋でしばしカツ丼を食べて休憩、展望台の広場にはモンキアゲハやカラスアゲハが時折現れ追尾行動をしている。と、その中にやたらに赤いカラスアゲハの姿が!

メスか?

ネットを一閃!

入った!
b0368380_22400705.jpg
「うおっ!これは赤い♂だ!カッコいいぞ!!」
こりゃあ良い蝶を採集できた。更に来た道を戻る途中に藪の中を飛ぶカラスがゆっくりと飛び、下草に止まったサッとネットを被せると・・・
b0368380_22460868.jpg
「メ、メスだ~!」
カラスはオスは幾らでも採集できるが、メスは採集しにくい狙って採れない印象なのでこれはラッキーである。更に下っていくと先程と比べカラスも採集しやすくなった感じで幾つかネットインする事が出来、綺麗な個体だけを選んで採集する。と背後からゆったりと飛ぶ蝶が来たのでネットを振ると
b0368380_22502389.jpg
「もう一頭キター」
更にメスを一頭追加!!そろそろ15時前の船の時間なので採集を切り上げ戻るのであった。宿に戻ってシャワーを浴びて、まだ日が出ているが今日の採集は終り。夕食までのんびりして
b0368380_22581869.jpg
楽しみの夕食!グルクンの姿揚げ美味いですねぇ

[PR]
by erebia_tenninkyou | 2018-03-23 23:00 | Comments(0)