虫の本「小路嘉明の蝶を楽しむ」

b0368380_22514375.jpg
前から欲しいと思っていた本を思いも寄らぬ値段で購入することが出来ました。
かつて有った蝶研出版の社長で有り、日本の蝶を250種類以上採集した大明神と呼ばれた人の著作集です。自分がガキの頃、渋谷にあった志賀昆虫に有った「蝶研フィールド」を立ち読みしたのも随分昔でした。ガキの自分には一冊1480円は結構な値段で立ち読みしか出来ませんでしたが、今になると少し無理をしてでも定期購読していればよかったなぁと思います。(何だかんだでスーパー採集ガイド新八重山、北海道、ギフチョウ88ヶ所は持っていますが・・・)

内容は今読んでも採集意欲を掻き立てられる様な採集記に、新産地の探し方等、すらすら読んでしまいました。なんと言っても文章が面白い!
自分もブログで色々採集記や撮影・探索記を書いていますが、こんな文章を書けたらもっと自分の興奮が伝わるんだろうなぁと思わされました。

そして何より蝶を採りに行こうと思うのでした。

[PR]
Commented by ひかり at 2017-05-13 00:01 x
こんばんは。この本は私も昨年手に入れました。バイブルです。(笑)さあ、採りに行こう!とやる気になります。私も採集の楽しさが伝わるような文を書いていきたいです。
Commented by erebia_tenninkyou at 2017-05-13 12:49
> ひかりさん

良い本ですね。この本に触発されて?色々出かけて楽しい文章を書きたいものです。
by erebia_tenninkyou | 2017-05-11 23:29 | Comments(2)