12月3日トーミツ

b0368380_22052574.jpg
ノコメトガリキリガ 随分すれた個体が増えてきた

久々にトーミツ。
4時過ぎに現地着で設置して、5時過ぎには暗くなり始めるのでライトを持って散策。
ノコメトガリキリガがポツポツ付いているがどれもコンディションがイマイチなので撮影メインに方針転換。結構敏感でライトで照らすと落下したり飛ぶ固体も居るので注意が必要であった。
b0368380_22095813.jpg
ホシオビキリガ 非常に新鮮な個体で野外で見ると茶色より鮮やかなオレンジに見える。

b0368380_22114742.jpg
ホシオビキリガ ツタに付いたトーミツを舐める。

b0368380_22130646.jpg
モクメヤガ 渋めのデザインだが他のキリガ類よりでかい。

b0368380_22165991.jpg
ロナルド・レーガン(CVN-76) 長時間露光にて。

この寒い中キリガを狙い夕方から山を散策したが、予想以上に色々な蛾が姿を現し面白い。斑紋もヒカゲが好きな人なら惹かれる雰囲気を持っているのでシーズンオフのこの時期トーミツ片手に夜の山を散策するのは如何であろうか?

[PR]
by erebia_tenninkyou | 2016-12-04 22:21 | Comments(0)