【三浦半島】6月4日虫の日【ゼフ】

b0368380_20595148.jpg
ウラナミアカシジミ もう破損個体が見られた。

さてウラゴマの負け続きを打開すべく、別の狙い物で一山当てようと言う魂胆の採集行に行ってきた。狙い物はオオミドリシジミ、広く薄く分布する蝶で数が纏まって採集できる機会が少ない気がする。

結構近場の場所であるが初めての場所である。テリ張りの時間を狙い、まだ日の当らない道を登り「こんな場所に居るんかいな?」なんて思いつつオオミドリが好きそうな空間を見上げていると・・・猛スピードで飛ぶメタリックな物体が!

「おりましたがな!」

ゼフ特有のあの飛び方で旋回し枝先に止まる。枝先を軽く振りぬき、ネットの中に蝶がいることを確認しニンマリ。まさしくオオミドリシジミ!平地のゼフでも緑色のゼフだ!

あっけない・・・到着して良い場所を見つけ直ぐに採集。だがこのペースを保ってコンスタントに採集したい。そう思いながら道を進むと、よさ気な空間!やはり居る!

取り込み途中に卍巴も始まり、オオミドリのお祭り状態。笑いが止まらん!

竿の届かん場所でもテリ張りしていて、見かける数は二桁余裕、お持ち帰りは×頭でございます。

更に嬉しいのがヒオドシチョウ!新鮮な個体を採集したのだが三浦半島では珍品の類!心臓はバックバックである。アカシジミも確認。
さてオオミドリは8時半~10時すぎまでがテリトリー活動の時間の様で、それ以後はぱったり。やはりテリ張りの時間を狙うのは大事ね。

ポイントを移動し連敗ウラゴマNULL!以上!

更に夕方になる手前横須賀へ移動、アカ・ウラナミアカの採集である。
駅で先週の若いのと遭遇し、一緒に採集ミズイロオナガを採集したことが無いそうなので、自分が「多分居るで(適当)」の言葉に探し始めるが、自分が先に見つけ採集してしまう。こう言うのは望む相手には案外採集できないものだ。

風が滅法強いが、アカ、ウラナミアカはそこそこ飛来し、彼の目的のミズイロオナガも採集する事が出来とりあえず安心。
アカ・ウラナミアカを少数採集し、時間も時間なので終了。

自分はオオミドリ・アカ・ウラナミアカ・ミズイロオナガと4種類のゼフを採集することに成功!更にヒオドシチョウで五目採り達成!
虫の日ラベルのええ蝶でニンマリするのであった。

[PR]
by erebia_tenninkyou | 2016-06-04 21:32 | Comments(0)