人気ブログランキング |

b0368380_23084604.jpg
ロシア最終日は6時頃起床。天気はまぁまぁ、目玉焼きとパンの朝食にコーヒーで久々にコーヒーを飲んだ気がする。久々にWifiが繋がっている環境に来たのでメールのチェックやらを済ませて宿を9時半に出発。着いたポイントは道路わきの草原、ココに色々居るらしい。
b0368380_23230406.jpg
歩いてみるとヒョウモンモドキ類やErebiaが複数飛んでいて好採集地という感じである。
b0368380_23211038.jpg
b0368380_23270516.jpg
b0368380_23213776.jpg
b0368380_23154878.jpg
一度見たかったメドゥサベニヒカゲや
b0368380_23174595.jpg
赤味がかった海外コリアスなどが見ることが出来た。
b0368380_23293164.jpg
この場所は異様に蚊が多く、長袖の上からでも容赦なく刺して来て肘の辺りがボコボコになってしまった。もし来年来る時はもうちょっと厚手の物にしよう。
b0368380_23294957.jpg
昼食はボルシチに
b0368380_23322993.jpg
マカロニ、ビーフ、サラダ
午後にもう1つポイントへ、2種類目のパルとなるタイリクヒメウスバを複数採集して天候が悪くなってきて終了・・・最後の最後まで悪天候に付きまとわれる物となった。

空港でガイド夫婦とお別れ、握手を交わす。「Thank you. revenge next year...」つい言葉が出てしまう。このまま負けでは終われない。果たしてまた来年来る事は叶うのだろうか?

ビクビクモノであった出国も済ませて、当たり前の様に30分近く遅れた飛行機はロシアを出発。朝には日本の地に降り立っていた。電車を予約していたので早々に同行者達とお別れ。ウスバキは採れなかったが何とも思い出深い初海外採集旅行となった。

# by erebia_tenninkyou | 2019-07-15 23:45 | 採集旅行 | Comments(0)

b0368380_21194177.jpg
この場所の最終日、実質ウスバキ採集の最後の日となった。(ま、結局採れなかったけどね)
最終日もウスバキポイントに行ったんだけど天気も良くなったり、悪くなったりでパッとしない。(何度も書いているけど結局一頭も自分は採集できなかった。ロシアまで来て何やってんだろ・・・)ネガティブな感情ばかりが頭の中をグルグルしている。
b0368380_21292349.jpg
Oeneisの仲間 枝先に止まってテリトリーを張る
タカネヒカゲの仲間が何頭か居て枝先に止まってテリを張ったりしている。日本では採集禁止の種類かつ気軽に行けるような場所じゃないので採集・撮影をする。

ただ正直頭の中はウスバキが採れないで虚無感で一杯である。
b0368380_21454319.jpg
山を降りて途中でカラタカやシジミ類を採集して
b0368380_21423055.jpg
道中のドライブインで夕食
山を降りる時は自分一人別チームの車に乗ることになったんだけど、別チームは全員がウスバキを採集している。敗北者の自分には非常に居心地が悪い、ワェは貧乏人なので同行者の様に行きたい時に国内だろうと海外だろうと採集に行ける立場では無いので、採れない時も有るとか、毎回採れて居たら詰まらないとか同行者に言われても逆にイラッとして気分が悪くなるだけであった。

# by erebia_tenninkyou | 2019-07-13 21:50 | 採集旅行 | Comments(0)

b0368380_23435579.jpg
バキの棲息地 悪天候でどうにもなんねぇ・・・
朝は米カーシャ(ロシア風おかゆ)でバターの風味とやや甘い味が何とも言えず美味かった。この日はどうにも悪天候でバキどころか他の蝶すら飛ばぬ状況で本当にどうにもならん絶望感からか、花の撮影等をしていた。
b0368380_23512538.jpg
カタクリ 6月だというのにカタクリが咲いていた
b0368380_23530100.jpg
ウスバキの食草
b0368380_23562855.jpg
ウスバキの食草
b0368380_23541337.jpg
紫のスミレや
b0368380_23544190.jpg
白いスミレ
b0368380_23553260.jpg
こんな美しい花まで
午後はphoebusポイントで少し採集。もう随分少なくなったようで1♂のみであった。なんとも無残な結果でどうも気分も上がらない。バーニャで体を温め食事。
b0368380_23573682.jpg
ドライカレーにビーツのサラダ
久々に普通に炊いたご飯的なモノを食べた気がする。

# by erebia_tenninkyou | 2019-07-10 23:59 | 採集旅行 | Comments(0)

b0368380_21064645.jpg
本格的採集二日目は朝から好天!気温も上がりそうでバキを狙うには最高じゃん!と言う感じであったが同行者は何を迷ったのか別ポイントへ。曰く「8人で同じポイントに入るよりも別ポイントの方が取れる可能性が有る。」だそうだ・・・こんな朝から好天なのに・・・
b0368380_22544024.jpg
このポイントはバキも少ないながら居るがOeneis、Erebiaが数が多いようだ。今まで採集したことの無いErebiaや初めて採集するOeneis(日本じゃ採れないからね)が採れるのは良いけど肝心のバキがなぁ・・・けど折角だしOeneisは沢山ほしい。
b0368380_23063082.jpg
日本産と若干顔が違うキアゲハも採集してホクホクでこれから!と言う時にワェを呼ぶ声、バキのポイントへ移動するだそうだ・・・何とも自分勝手だなぁ・・・Oeneisに後ろ髪を引かれながらもバキポイントへ。
b0368380_22542233.jpg
だーけどそんな浮気心が悪いのか直ぐに悪天候に。
雨も振ってきてクソ寒い。
因みに今日は誰もバキを採集していないようだ。昨日は3頭だったが今日は0相当の外れ年の様だ。

昼食の後は結局phoebusのポイントでお茶を濁す事に。バキがダメならphoebusと言う事で到着早々崖に上っていく。急な崖だが登ると平坦地もあるのでそこでネットを振る。昨日よりは確実に数が減っているが丁寧に採集していく。時折止まるphoebusの生態写真を撮影しようとするが苦戦。しかし何とか大人しいのがいたので撮影。綺麗なメスである!!
b0368380_22562621.jpg
う~ん美しい!!!!!!!!!!
その後天候が悪化する中ネットを振り続け合計7♂1♀、どんどん悪天候になって雲が出てきてそろそろ引き上げかなと降りようとすると足元に白い影!!phoebusだ!!
b0368380_22592317.jpg
純白の翅に赤紋が美しーーーーー!!
b0368380_23001740.jpg
いい蝶だ!
コイツも採集して8♂1♀でFinish!!
b0368380_23023635.jpg
バーニャでたっぷり汗を流した後の夕食。ふよふよのスパゲティーにニンジンのサラダ、パンであった。ペチカによる暖房があまりにも暑すぎてしんどいので、今夜からベッドで寝ずにソファーの前にスーツケースを置いて足を伸ばして寝た。

# by erebia_tenninkyou | 2019-07-08 23:06 | 採集旅行 | Comments(0)

b0368380_15234604.jpg
ウスバキの飛ぶ斜面 残念ながら一度見たきりであった・・・
ロシアに来て3日目になるがどうも天気が優れず朝からやや曇り気味、朝食は目玉焼きにパン・チーズお茶、デザートに甘いパン。何でも美味い美味いと食える自分は結構パンとチーズだけでも美味く感じてしまう。
b0368380_15485602.jpg
9時前に出発。今回は本格的な採集一日目と言う事で一通りのポイントを回るそうだ。標高は2000mを超える高地でまだ残雪が残り、道路も未舗装の道が続く。まずは第一ポイントであるバキのポイントへ。針葉樹の生える斜面(トップ写真)がポイントだと言う。

もう結果を言っちゃうと残念ながら今年は空前の外れ年で、滞在中バキは8人のメンバーでも4人だけが採集して、総数も10頭に満たなかった・・・なのでここでの思い出なんて、待ちぼうけ食らってそのうち雨が降ってきて車に戻っていじけながら昼飯を食うという思い出しかない。因みにここではムラサキベニシジミ、エゾスジグロシロチョウ、小さいヒョウモン、タカネヒカゲの仲間しか採集できていない。
b0368380_16084575.jpg
午後に向かったのはかなり標高を落とした道沿いのポイント。この場所ではphoebus(ミヤマウスバシロチョウ)や各種の蝶が採集できるそうだ。と、到着した途端に大雨・・・しばし雨が去るのを待って行動開始。雲が切れて天気も良くなってきて強い陽射しで汗ばむ。チャマダラセセリやヒョウモンモドキなどが飛び交い、忙しなく飛ぶシロチョウを採集するとColiasであった。アムールモンキチョウ(Colias tyche)と呼ばれている種類であろう。歩いて行くと先を行っていた同行者が居て成果を聞くとphoebusを採ったとの事。崖の上方を飛ぶパルらしい白い影が!あれか!!

頭の中がカァーッ!!と熱くなる!!!!!!!!!

崖をヒイヒイ言いながら登って目の前に飛んできたパルを一閃っ!!!!!!!!!
b0368380_16232806.jpg
うぉぉぉぉ!!!phoebus(ミヤマウスバシロチョウ)だ!!!

やっと海外に来たというのを実感できる獲物をGET出来た!!ちっさいヒョウモンだぁ、シジミだぁなんぞそんなモンどーでも良いのである。きょーみありまヘン!!ワェはパルを採集にココまで来たのだ!バキがダメならphoebus狙いに切り替えてやるしかないのだ!とにかく採って合計11♂2♀・・・先に行った同行者が採ってしまったのもあるんでまぁこんなもんか・・・
b0368380_16380875.jpg
しかもオマケに赤紋が無くなるform nigroocellata 採集出来たので良しとしよう。亜種的にはParnassius phoebus fortuna であろう。中々個体変異も多くて良いゾォ!
b0368380_16094267.jpg
その他にはヒョウモンモドキの仲間や
b0368380_16100438.jpg
チャマダラセセリの仲間が居た
程ほどの成果が上げられたのでバキが採れなかった気分は多少は紛れた。初の海外パル、しかもform nigroocellateなんて採ろうと思って採れるものじゃないのも採集出来たのだ!ココまで来た甲斐は有ったんだ。

本日からは宿のバーニャ(サウナ)を使用することができる。スッポンポンになって股間を申し訳程度にタオルで隠して座る。暫くすると汗がじっとりと滲んでくる。桶に汲んであった水をザバーッ!と被って一息。服を着て外に出るとややつめたい風が心地よい。
b0368380_16422812.jpg
お楽しみの夕食は蕎麦の実のカーシャに魚か何かの煮物、サラダ、パン、デザートであった。大抵の物は美味しい美味しいと食える人間なので、これも美味しく完食でした。

# by erebia_tenninkyou | 2019-07-07 17:02 | 採集旅行 | Comments(0)