b0368380_19465416.jpg
オナガアゲハ 長い尾が切れてしまっている
正直迷っていた、昨日あんな戦果をしたのに今日も30~40分の辛い登りをして行くべきなのか?東京郊外ならウスバも出ているし裏高尾辺りに行けば色々遊べる・・・・採れるか分らん蝶にコストをかける事ほどバカらしい事は無い、中央線でかっ飛ばせばヒメギフも狙える。
ま、結局出かけていたんだけどね。昨日一度登っているからだろうか?そこまで苦しむ事も無く30分弱でポイント着。10時チョット前から採集開始。クロ♀、カラス2♀、オナガ1♀と割といい蝶が採れるが肝心のミヤマカラスは姿を現さず。12時、13時、モンキ♀、14時・・・・バカらしくなったので終了。因みに30~40のカラスをネットインしたがミヤマカラスは入らず・・・クソが。
黒いアゲハの蝶道はほぼ掴めたのでまた来週ですな。

[PR]
# by erebia_tenninkyou | 2018-04-22 20:12 | 三浦半島の蝶 | Comments(0)

b0368380_23084217.jpg
カラスアゲハ 春型の生態写真は初めて撮影する

4シーズン目となる三浦半島産ミヤマカラスアゲハの採集・・・今年は今まで言っていた場所とは別の場所でやる事に。そこそこ採れているという話を聞いているので、縁の無い自分でも採れるだろうと言う算段だ。
バスは山麓に到着しそれから歩き。沢沿いの道にはモンキアゲハ、オナガアゲハ、ジャコウアゲハが飛び交い、その中からオナガアゲハを1♂を採集。その後はえっちらほっちら40分弱ほど山を登っていく。
b0368380_23090582.jpg
10時前にはポイントと思われる場所に到着。ツツジがそこそこ咲き、いい蝶道になりそうな空間もある。アゲハ狙いには良さそうな環境だ。あとは周辺を行ったり来たりして環境を確認しつつミヤマカラスを待つ。ひたすら待つ。途中カラスの新鮮な1♀を採集し少しテンションが上がるが、あくまでも狙いはミヤマカラス。
b0368380_23074423.jpg
いい天気なのは良いが風が非常に強い。蝶が飛んできても吹き飛ばされてしまう。さらに好天のお陰でハイカーが非常に多くやり辛い。結局13時まで待つもミヤマカラスの姿は無く、歩きすぎで痛くなった足を無理やり歩かせ下山。この状況だと明日も行こうか迷うよね・・・・
b0368380_23582440.jpg
帰りは横須賀に寄ってしらせを見て帰ってきました。(写真は先週撮影)

[PR]
# by erebia_tenninkyou | 2018-04-21 23:59 | 三浦半島の蝶 | Comments(2)

ルリタテハ二重瑠璃帯

b0368380_20595168.jpg
17.Ⅲ.2018 沖縄県島尻郡座間味村
白紋の下に瑠璃色の鱗粉が帯状に走る。ちょっとした異常型


[PR]
# by erebia_tenninkyou | 2018-04-14 21:05 | 標本自慢 | Comments(0)

4月8日三浦半島

b0368380_22102760.jpg
ツマキチョウ 端の部分のオレンジが美しい
昨年採集できなかったシロチョウ類を採集するべく横須賀方面。別に急ぐわけではないので、のんびり昼ごろにポイント到着。入り口付近から目的のツマキチョウが多い。
b0368380_22484506.jpg
個人的には裏面の唐草模様も捨てがたい。
b0368380_22493339.jpg
カラスノエンドウやオオイヌノフグリに蜜を求め飛び回る。
撮影していると足元に黒い蝶が。ネットインしてみるとヒメウラナミジャノメ、GW頃に採集に行くと擦れた個体が多いが、この時期は綺麗な個体ばかりだ。第一化のいい標本を持っていないのでここぞとばかりに採集。幾つか採種していると・・・
b0368380_23030672.jpg
ヒメウラナミの異常型!!
3月の慶良間からだが、今年は採集の引きが強い!その後標本が無いモンシロチョウ1ペアモンキチョウ♀、ベニシジミ等色々採集。基本的に今まで採集していない普通種をポツポツ採集。
b0368380_23222798.jpg
スジグロシロチョウ
b0368380_23282668.jpg
ベニシジミ 後翅に青紋が出る
b0368380_23294094.jpg
帰りは新型潜水艦のせいりゅうを撮影して帰途についた。
b0368380_23323568.jpg
一つ眼状紋が多いだけでも印象が違いますな。

[PR]
# by erebia_tenninkyou | 2018-04-08 23:34 | 三浦半島の蝶 | Comments(2)

3月31日三浦半島

b0368380_22131151.jpg
スジグロシロチョウ 焚き火跡で吸汁する
3月中旬は座間味島・阿嘉島に採集に出掛けていたが、久々に地元の蝶で難関であるミヤマセセリ(2011年に鎌倉市で記録がある)を狙う事に。休日の鎌倉は混んでいるが、今日は花見も有るのか異様に混んでいた。近くまで行くバスも道が混んでいて非常に時間が掛かった。
b0368380_22123643.jpg
スジグロシロチョウ ムラサキナバナの葉で休む
久々にこの場所を歩くが蝶が居ない。越冬明けのルリタテハ、テングチョウがポツポツ飛んでいるだけで新生蝶の姿が無く不安になるが、果樹園付近まで入りやっとスジグロシロチョウを見つける事が出来た。焚き火跡で吸汁する個体やムラサキナバナに来ている個体などが見る事が出来た。
b0368380_22125502.jpg
その他に大好きなベニシジミの綺麗な個体が居た。
b0368380_22133427.jpg
テングチョウに見送られこの場を去った。
b0368380_22135846.jpg
帰りは横須賀で桜とレーガンを撮影して終了。

[PR]
# by erebia_tenninkyou | 2018-03-31 23:16 | 三浦半島の蝶 | Comments(0)