3月20日雨の沖縄本島記4

b0368380_22222375.jpg
リュウキュウウラボシシジミ この可憐な姿とも暫くお別れ

最終日の4日目の天気は朝から曇り、予想では一日曇りで気温は最高23度!
その予想を信じて出発!

b0368380_23160106.jpg

だけど北部に近付くにつれて悪くなる天気・・・「やっぱりネ!」と着く頃には雨。
空を見ると雲の流れが速い、雨が降っていたと思ったら小雨になりまた強くなったり・・・

しかし気温が高ければ蝶は飛ぶのでツツジのポイントへ、ツツジの花にはオキナワカラスが来ているが、様子を伺っているうちに奥へ行ってしまい、そんな事を何度か繰り返すうちに、また強くなる雨・・・

ハイビスカスとツツジの垣根のある場所は工事をやっている場所にもあって、そこで蝶を待っていると工事のオッちゃんが

オッちゃん「ニィちゃんちょうちょ採れたかい?」
ワイ「いやぁ、天気悪くてあんまりですねぇ」
オッちゃん「蝶は売れるのかい?」
ワイ「売るんじゃなく研究と言うか趣味です」
オッちゃん「ご苦労なこったねぇ」
オッちゃん「ここにはコノハチョウとか居ったんだけどあんまり見られなくなったねぇ・・・まぁ頑張ってや!」

ここら辺結構通っているけど、農家のおじさんも、工事のオッちゃんたちも皆こんな感じでおおらかだ。南国の蝶、おおらかな人たち、これで青い空が見れれば最高なんだが、天候ばかりはどうにもならない。こうやって良い人たちと合えた事だけでも最高と思わなければ。

ウラボシは沖縄最終日の自分を見送るが如く、やや明るい場所まで出てきて撮影させてくれた。センダングサで吸蜜する姿を撮影した直後「もう良いだろ?」と林の奥へ消えてしまった。

最終日になってやや咲き始めたシークワーサーの花に誘われ現れたオキカラを2頭ほどゲットして三角紙に納めているとやや日が差し始める、日が当ったシークワーサーの花にアオスジとは違うグラフィームの影が「ミカドっ!」

b0368380_22220945.jpg
花から花へ忙しげに飛ぶミカドの姿に大興奮!なんて美しいのだろう・・・
b0368380_22551740.jpg
見惚れてネットを振るのを忘れてしまった!
しかも近くに来た個体を3度もミスネットする始末・・・興奮しすぎて動きがギクシャクしている!

4度目は落ち着いて・・・今だっ!
何とかこの後合計2頭のミカドをゲットする幸運に恵まれた。

もう一頭・・・と欲の皮が張り始めた瞬間、ポツポツと顔に当る雨。
時間は1時半を過ぎている、もう十分楽しんだまた来年来よう。

b0368380_23163029.jpg

道中工事のオッちゃんに「そろそろ帰ります」と言うと「お疲れさん、採れたかい?」聞かれたので「今までの沖縄で最高の成果です」と言うと「良かったねぇ」と言われ意気揚々と引き上げるのであった。

採集を終え空港に向かうバスの中、気が抜けた顔で車窓を見ていると突き刺さるような日差し。この時間になってジリジリと強い沖縄の日差しを見ることが出来た。(あと3時間早けりゃなぁ)

思い返すと今回は最初から最後まで雨ばっかりであった、だが雨の日でも気温が高ければ種類によっては飛ぶ蝶が居ると言う経験を生かし臨機応変な採集を実践し、今まで沖縄に来た中でも最高の成果を上げる事が出来た。

空港で夕日を眺めつつA&Wのハンバーガーをオリオンで流し込み、雨の沖縄本島採集旅行は幕を閉じたのであった。

-完-

[PR]
# by erebia_tenninkyou | 2017-03-28 23:17 | Comments(2)

3月19日雨の沖縄本島記3

b0368380_21124318.jpg
オキナワシリケンイモリ 側溝に敷かれた岩の間からこちらを伺う

沖縄三日目やはりと言うか雨。沖縄に来てから一番悪い天気かもしれない。天気予報によると9時半~10時の間に雨雲が抜けるらしいのでいつもの装備で出発。

北部へ向かう車内でだんだん強くなる雨・・・こりゃアカンか、と思いきやポイント付近はでは小雨になったので散策。しかしまた強くなる雨。こうなると傘をさして雨宿りがてら植物を探す。イワカワの食草であるクチナシを見つけることが出来たが実は殆ど落ちて穴が空いた実は見る事が出来なかった。

雨がざんざんざんざん嫌なモンである。今日は早々撤収かな?って諦め始めたら止む。もう完全に天候に翻弄されている・・・

b0368380_21140941.jpg
けどこんな天気も悪いもんじゃなく、普段は出てこないオキナワシリケンイモリがポツポツ路上などに姿を現す。
b0368380_21580027.jpg
路上だけでなく側溝にも
b0368380_21584069.jpg
可愛らしい顔である。
b0368380_21591465.jpg
こんな風に車道を歩いているもんだから、轢死体も見られた。
コイツを撮影していると少し天気も回復、採集再開!

オキナワカラス狙いで歩き回り幾つか採集、ウスキシロチョウ、クロアゲハ、モンキアゲハもポツポツ。採種をしているとネットを持ったオッちゃんが

オッちゃん「どうですか?」
ワイ「ボチボチですわ、オキカラがさっき採れました」

色々話しているうちに少し採集をご一緒する事に。ウラボシのやらを見て回り幾つか採集、オッちゃんも以前ボロしか採集できなかったオキカラが幾つか採れ、自分は久々のミカドアゲハ、ナガサキの♀、オキカラの♀等を追加しニンマリ!ちなみにこの日はオッちゃんにプレゼントした3♂も含めると7♂1♀小雨の降る中の採集としては上出来だね!

最後は来るまで名護まで送っていただいた。
このブログを見ているか分りませんが、Kさん有難うございました!

b0368380_22111200.jpg
上機嫌で宿に戻ると、シャワーを浴びて買い置きの発泡酒で咽を潤し近くの居酒屋へ。
色々飲み食い致しました。

蝶の写真?無いです!採集に徹していたので・・・続く!

[PR]
# by erebia_tenninkyou | 2017-03-27 22:13 | Comments(0)

3月18日雨の沖縄本島記2

b0368380_14115149.jpg
リュウキュウウラボシシジミ 悪天候なので結構明るい所まで出てきた。

昨日はホテル到着後近くの居酒屋で色々飲み食いして、朝までぐっすり寝て起きたら外は小雨。ややテンションが下がるけど採集用具を用意して朝食を食べに。このホテルは朝食会場も広々としていて品数も豊富、味も良いので名護に来るたびにこのホテルを使用している。

b0368380_14211074.jpg

腹八分目にしていざ出発、北部に行くにつれ小雨が雨に変わっていく。ポイントに着く頃には雨。傘をさし採集用具を組み立て出発。道中はジャコウアゲハがポツポツ、昨日採集できなかったメスも居る。本州は鈍い金色だが、沖縄のジャコウのメスは黒っぽくて中々格好が良い。

実は沖縄には来ている割に普通種と言うのを採集していないので、中々採集種類が増えないので色々採集せんとなぁと今回の採集行では思っていたのだが、結局あんまり採集していないですね。

途中雨が勢いよく降り、網が濡れそうになるので傘をさし休憩。それにしても湿度が高いしじっとりと暑い。沖縄では雨が降っていても気温が高いと飛んでいる種類も居るので、雨降りでもこうやって採集にきているが中々辛い。

b0368380_14283197.jpg
そんなことを思っているうちに、雨が弱まってきたので傘を仕舞い採集再開!ミカンの花はどこも蕾~少し開いている位なので今年は季節の進みが遅く感じられる。
悪天候なら悪天候の採集もあるのでウラボシのポイントへ。こう言った悪天候の日には暗い場所より明るい場所にウラボシが出てくるので探してみると「おりましたがな」細かい小さなシジミが飛んでいる。活性も低いようでそこそこ止まる。実はウラボシの撮影も今回の目標だったので、早々と達成。

b0368380_14112348.jpg
b0368380_14114246.jpg
雨が上がり少し気温が上がるとオキナワカラスが飛び出す。こいつの採集は今回の一番の目標だったのでネットに入った姿を見てニンマリ!やっぱりオキナワカラスは良い!ここでは2♂1♀を採集。午後はもっと天気が悪くなりそうなので転戦。

中部のオキナワカラスポイントへ。結構遠い。3時過ぎにポイント着。ハイビスカスに止まる個体を含め3♂をゲット!最後の個体を採集する頃には4時過ぎ。本日はここまで!

[PR]
# by erebia_tenninkyou | 2017-03-26 14:41 | Comments(2)

3月17日雨の沖縄本島記1

b0368380_13351514.jpg
3月18日から沖縄本島へ採集へ行ってきた。本州は3連休中好転に恵まれたが、沖縄は不安定かつ雨よりの天候の日々であった。

一日目は慣らしと言う事で南部の五目採りポイントへ。ポイントへ着くなりの雨、センダングサの刈られてしまった環境で「こりゃ何もおらへん」と思ったが遅し。
何とかモンシロチョウ・ジャコウアゲハを数頭得て終了。
直ぐに雨が降り出す。

北部へ移動しても変わらず、時間は夕方の5時。
この時間になると少し日が差す位までには天候が回復していた。
b0368380_13372044.jpg
ホテル近くを散歩しても居るのは猫ばかり。
明日以降どうなる事やら・・・続く。

[PR]
# by erebia_tenninkyou | 2017-03-25 13:50 | Comments(0)

2月25日トーミツ

b0368380_20453453.jpg
トーミツへのお客さん 何処のトーミツもお客さんで一杯だった。

久々にトーミツしに横須賀へ。そろそろ春キリガが出始める頃である。

4時半でも明るい、昨年トーミツをやっていた頃はもう薄暗くなり始める頃だが、5時半でも明るく随分日が長くなって物だと季節の移り変わりを感じた。

6時少し前に暗くなり始めトーミツを見て回る。お客さんは多めで上記の写真の様な状態だが越冬キリガが多く今年発生のキリガは見られない。何箇所か見て回り「少し早かったかな?」と思っていると

b0368380_20473449.jpg
カバキリガ 大型で美しいカバキリガが居りました。これは今年発生

b0368380_20475105.jpg
ホシオビキリガ 色鮮やかなオレンジ(焦げ茶)に思わず見とれる。これは越冬

b0368380_20480742.jpg
シロヘリキリガ キリガの中でも好きな種類。今年発生

b0368380_20583947.jpg
シロヘリキリガ 上記の個体より黒っぽい個体。黒化具合にも変異があり非常に面白い。
b0368380_21072320.jpg
b0368380_21073759.jpg
b0368380_21075111.jpg
スモモキリガ 微妙にどの個体も違う。今年発生

b0368380_21103913.jpg
因みに本日行ったポイント今年の下見も兼ねてトーミツかけて回ったけど、伸びた枝などが切り払われていました。昨年ちょっと木が伸びて暗くなったかなぁと思っていたのですが、また林が明るくなりましたね。これで今年のアカ系のゼフも安泰かな?

蛾はそこそこの飛来があり16:30~19:30まで採集撮影を楽しんだ、蛾は今年の新生が出始め、蝶も今年の新生蝶が出るまでもう少しと思われる。(因みに自分は3/17~20沖縄に行って一足早い春の採集を楽しむのだ^^)

[PR]
# by erebia_tenninkyou | 2017-02-26 21:22 | Comments(2)