9月24日三浦半島

b0368380_19281726.jpg
カラスアゲハ もうシーズンの終わりを感じさせる鮮度
昨日はインセクトフェアで久々に友人とあったり、今年の採集品をぶち込むドイツ箱を購入し個人的に好きな虫を購入したりした。さて今日は先週は台風の直後で行かなかったポイントへ。狙いはクロマダラソテツシジミ。いわるゆ迷蝶狙いである。1週間たって飛んできた蝶も落ち着いたろうと言う読みである。

実績の有るポイントに着くがやや曇りがちで気温が低い。したがって蝶も少ない。ヤマトシジミ・ウラナミシジミを少数確認しておしまい。気温高けりゃ少しは違うんだが・・・転戦しよう。
b0368380_20080640.jpg
近くの別のポイントは以前探索して、手前の場所で一頭確認した場所でやや望み薄だが、高台なので他の迷蝶の実績もある場所だ。彼岸花が満開でカラスアゲハやナミアゲハ、キアゲハが次々と飛んできていい被写体となってくれる。
b0368380_20082486.jpg
日も射し始め気温が上がり始め色々な蝶が次々と飛ぶ。
b0368380_20102321.jpg
何箇所かソテツが植えられているが、その周りを飛ぶ蝶の姿は無くヤマトシジミ・ウラナミシジミ位でクマソの姿は・・・ねぇ・・・ん?何か少し違うのが地べたに止まった。
b0368380_20134892.jpg
あ、クマソじゃねーか!やっぱりおったんや!自分の読みは当っていたじゃねーか!
写真を撮ろうともっと近付くと飛んでいってしまった。やっちまった、ネットを振れよ。後を追いかけ止まったのを確認してお散歩ネットで一閃。首尾よくクマソはネットの中に入り我が手中に入ったのであった。
個体の追加が無いか周囲を探すが追加は得られず、一頭採れただけで撤退となった。
b0368380_20235419.jpg
午後はいつもの横須賀にクロアゲハやモンキアゲハを確認して終了。
b0368380_20261107.jpg
ま、今年も見れましたよって事でw

[PR]
# by erebia_tenninkyou | 2017-09-24 20:26 | Comments(0)

9月18日三浦半島

b0368380_22043329.jpg
モンキアゲハ 彼岸花で吸蜜
台風一過の昼過ぎ久々に横須賀へ。ナガサキアゲハ、モンキアゲハは非常に多いが、カラスアゲハは少なく破損個体が多い。イチモンジセセリやウラギンシジミの数が心なしか増したような気がする。またヒカゲチョウの二化が薄暗い道沿いに多くやはり秋が来たのだなぁと思わされた。
b0368380_22142970.jpg
横須賀の港にはいずもDDH-183が入港中であった。

[PR]
# by erebia_tenninkyou | 2017-09-21 22:15 | 三浦半島の蝶 | Comments(0)

9月10日さらばちゅら島

b0368380_21322535.jpg
座間味島より慶良間諸島の島々を望む
3日目は昨日やや疲れていたのか7時前に起床。今日で座間味最終日、来た時はどうなる事やらと思っていたが色々な蝶に恵まれ、美しい海に心奪われこの島が好きになっていた。今回の採集行最終日なので悔い無き一日にしよう。
いつもの如く7時半に朝食を済ませ、宿に荷物を預け売店で飲みもを購入して出発。
b0368380_20463280.jpg
ポイントの入り口にもカラスの姿が見られまだ早い時間なので暫し撮影。
b0368380_22195339.jpg
飛翔を捉える事にも成功し太陽に照らせれた美しい翅を見る事が出来た。
b0368380_22261212.jpg
いつものメスのポイントに行くが今日は何時までたっても姿を現さず、オスばかりが飛んできた。最終日なのでカラスも綺麗な個体を選んで採集しそこそこの数を集められた。やはりオキナワカラスアゲハいいねえぇ。
b0368380_21212286.jpg
う~ん最高の風景だ。
のんびり採集しながら上まで上がると頭上を飛ぶツマムラが、反射的に網を振ると中に入っているのはリュウキュウムラサキ!コイツは嬉しい見間違えだ。更に別の林道を歩いてもう一頭追加!最終日に良い土産が出来た!
b0368380_22402251.jpg
採集後は一度宿に戻り昼食、今日もゴーヤーチャンプルー弁当を食べてシャワーを借りて汗を流す。チェックアウト後なのに荷物を預かっていただいた上にシャワーまで貸していただいた宿に感謝!
b0368380_22463183.jpg
折角なので沖縄らしい写真をと言うわけでシーサー
b0368380_22475031.jpg
どれも顔が違いますね。
b0368380_22491600.jpg
色も個性的ですね。
b0368380_22501561.jpg
帰りはフェリーに乗って2時間の船旅
阿嘉島を経由して那覇に戻るフェリーで、阿嘉島で乗船してきた親子連れの方と話をしながら戻った。阿嘉島に住んでいる方のようで「阿嘉島は何も無いですけど、静かで凄く良い島なので次は是非!」なんて言われちゃいました。阿嘉島にもカラスが居るのでいつか行きたいなぁ。

那覇の手前から煙る様な雨、小降りになったのでモノレールに乗り込み那覇空港。珍しく定時運行で羽田に戻り家には23時前。素晴らしい成果に、素晴らしい風景、人も良かった。最高の採集行であった!

[PR]
# by erebia_tenninkyou | 2017-09-13 23:13 | Comments(0)

9月9日青空と目玉模様

b0368380_21234271.jpg
展望台より安護の浦を望む 美しい海が目に焼きつく

座間味島二日目6時半に起床。昨日は10時前に横になったと思ったら気付いたら朝になっていた。外を見ると快晴!今日も暑くなりそうだ。7時半から朝食をとり近くの売店で飲み物を購入していざ出発!
b0368380_21462601.jpg
昨日メスが採れた場所で待っていると、ツマベニチョウがハイビスカスに急降しては吸密してはあっと言う間に上昇していく。南国の空に翅のオレンジが映えて非常に美しい。ただ滅茶苦茶早いので採集は朝の早い時間にやるのが良いみたい。
b0368380_21560486.jpg
やはりと言うか昨日メスの採集できた場所で待つとハイビスカスにやってきた。ここがメスのポイントなのかもしれない。時間的には午前中の早い時間がベストなのであろう。ホイホイやってきて立て続けに4頭も採集できた。オスも次々と飛んできて二日目も絶好調!
b0368380_22050757.jpg
オキナワカラスアゲハ 前翅裏面の白紋がミヤマカラスの様に帯状になり特徴的

オキナワカラスアゲハは次々と飛来しそれも美しい個体!個体数も多く折角なので生態写真も撮影する。オキナワカラスアゲハの特徴はなんと言っても他のカラスアゲハとは違い、前翅裏面の白紋がミヤマカラスアゲハの様に帯状になる事。表の細工の様な翅も良いが、特徴的な部分も捉える事が出来た。
b0368380_22252711.jpg
運よくメスの姿も撮影出来た。

この時期はリュウキュウラナミの夏型もシーズンで、昨日は探し方が悪かったのとスコールで一頭の採集にとどまったので少し真面目に探す。好きそうな環境に風圧を軽く与えてやると・・・ぴょんぴょんと跳ねる様な飛び方の蝶が飛び出す。
b0368380_22265060.jpg
リュウキュウラナミジャノメ 名護で出会って以来7年ぶりの再会

リュウウラだ!昨日は何と無しに採集してしまったが、ファイダーで覗くと後翅の白がぐあっと競り上がって美しい!時期に行きたいなぁと思いつつ微妙な時期の発生のため、行けていなかった蝶なので、こうやって間近に見る事が出来幸せ。まだ時間が早いせいか数は多くないが何頭か採集して終了。また良い時間に来よう。
b0368380_23142002.jpg
ひとまず目的の蝶は仕留める事が出来たので、他の良さそうな場所を歩く事に。道の両脇にはセンダングサが生える与那国の比川林道を思い出すような環境である。カラス・モンキ・ナガサキが次々と現れては消え、オオゴマダラやツマムラサキマダラがフワフワと飛んでいる。う~ん最高!
b0368380_23051768.jpg
そこではルリタテハに逃げられたりしながらリュウキュウムラサキを採集できた。ポピュラーとは言え迷蝶の上に初採集なので結構嬉しい。時間は12時半おなかも空いたし、飲み物も無いので下山。
b0368380_23243066.jpg
昨日と同じような献立でお昼。(好きなんだよね~)

少し昼寝をしてか15時頃から採集再開。相変わらず窓の外は晴天であるが15時も過ぎるとやや涼しくなってきた(様な気がする)のんびりと登り、リュウキュウウラナミのよさ気な場所を目指す。
道沿いの斜面や側溝の中をリュウキュウラナミはぴょこぴょこ嫌らしい飛び方で飛ぶ。活発な時間になったようで中々止まらないので写真撮影は難しい。なので採集に専念。次々と現れホイホイ採集できた。
b0368380_23041883.jpg
更にカラスの結構よさ気な個体を一頭追加しニンマリ。
b0368380_23311521.jpg
色々な成果が上がり引き上げる際に一頭リュウキュウラナミが現れ葉に止まった。動く様子が無いのでここぞとばかりに生態写真を撮影。良い蝶だねぇ
b0368380_23555865.jpg
採集を終え宿に戻りシャワーを浴びる。汗をたっぷり流した後は部屋でビールを一杯ゴクリとやって、食堂で夕食!今日もぎょうさん採集して大満足の成果であった。明日は最終日、悔いの残らんようにしたいな。

[PR]
# by erebia_tenninkyou | 2017-09-13 00:04 | Comments(0)

9月8日ちゅら島へ

b0368380_23460029.jpg
展望台より阿嘉島等、慶良間諸島の島々を望む。雲から射す日がまるでカーテンの様に美しい。

久々の更新となります。9月8日より座間味島に採集旅行に出かけていました。目指す獲物はオキナワカラスアゲハ!沖縄本島のそれと違い慶良間諸島及び、久米島の個体は尾状突起が太いと言う特徴が有ります。オキナワカラスが好きな自分としては行かない理由がありません。

ダラダラ前置き書いているけど、単純に座間味島のオキカラを採集したい!その一心です。
まだ春のうちに飛行機などの手配を済ませ、着々と計画を温めていました。

8日の早朝2:40分の飛行機で沖縄へ飛び、朝一で末吉公園で採集したんだけど成果が振るわない上に、9時の高速船に遅れそうになってしまう位ギリギリになってしまった。何とか高速船に乗り込み座間味島へ。高速船滅茶苦茶早いんだけど凄い揺れるの。寝不足で朝飯もロクに食っていなかったので軽い船酔い状態で10時前には座間味島に到着と言う物でした。
b0368380_00031602.jpg
今回お世話になる宿に荷物を預け、売店で飲み物を購入して採集開始!
事前にポイントは下調べしていたのでそこへ向かう道中・・・なんと!
b0368380_00072355.jpg
ハイビスカスの花に来ているオキナワカラスのメスをゲット!今回の旅の一番の目的であるオキナワカラスのメス!因みに島について一番初めにネットインした蝶がコイツでした!超幸運です。それにしても尾状突起が太くてカッコいい!計画を始めて半年以上、夢にまで見た蝶が手中に!

もう一頭メスを追加した頃、なんだから体が重くなってきた・・・なんか寒気がするし汗が止まらない。もしや寝不足とこの暑さで熱中症になりかけている?ヤバイ・・・蝶を採りにここまで来て熱中症でぶっ倒れた日には良い笑い者だ。木陰で飲み物をのんで暫く休憩する。
b0368380_00185060.jpg
目の前のハイビスカスには次々とナガサキ・モンキアゲハが飛んできては飛び去り、ツマベニチョウが急降下したと思ったらどこかへ飛んでいく・・・・ここは蝶の楽園なのか?本州では暑いと言っても何だかんだで涼しくなり、蝶の姿も秋の装いになってきているが、座間味島はまだ夏が続いている。まるで終らない夏の中に居るようだ。

少し休むと体が楽になってきたので採集再開!目の前にオキカラの影!ネットを一閃!!入った!
b0368380_00220449.jpg
う~む、美しい・・・そして太い尾状突起が力強い
暫く採集を楽しみ、飲み物も無くなったので、集落まで降りて昼飯+水分補給+休憩。宿の部屋に戻ってゴロン・・・体中汗でびしょびしょなので着替えて一息。
b0368380_00255960.jpg
沖縄と言ったらコレ!と言う事でゴーヤーチャンプルー(元々好物なんだけどね)
腹も満たされたので、少しばかし昼寝。昨日からまともに寝ていないから30分だけ寝るだけでもスッキリするね。15時過ぎに体を起し外を見るとまだ青空がどこまでも続き太陽が眩しい。

また山への道をのんびり歩く。早々にメスも採集でき少し心に余裕があるのがそうさせているのかもしれない。山道の縁にはリュウキュウラナミジャノメが飛んでるが、思いの外採集のし難い蝶でこの日は一頭得るに留まった。オキカラは次々と現れ、ホイホイ採集していく。初日からこんなに採れてええんだろうか?笑いが止まらない。

16時過ぎ頃だろうか?そんな調子に乗っている自分の顔に水がポツポツ当る、よく見ると空が真っ暗でゴロゴロ言っている。こりゃ一雨来る撤退だ!とそそくさと下山するが、足は雨雲の方が早かった。途中でざんざん降りで体中びしょ濡れ。こりゃあバチがあたったなぁ・・・

宿に戻ってシャワーを浴びてサッパリしたら売店で買ったビールをグビリ!最高!
b0368380_00472683.jpg
そんでもって楽しみな夕食の時間!美味しくてボリュウムたっぷりでした。
さて明日もオキカラぎょーさん採るぞ!

[PR]
# by erebia_tenninkyou | 2017-09-12 00:50 | Comments(0)